これも制限をすると言うが

日本と同じ時期にしているのが中国のプロサッカーリーグ「スーパーリーグ」と言う。
ここ数年はヨーロッパやブラジルなど高額の契約金で監督や選手を獲得をしている。

中には有名選手も狙っている事もあったと言うが一部では断った選手もいたい。
日本人選手も一時的には話もあるがこれも共倒れしたかもしれないと言う事になっている。

この状態を「爆買い」と言っていましたが今年もこの様な傾向が続いている。
今年も大物選手を獲得をしたと言うがここに来て異変が起きている。

と言うも中国政府から制限をしようとする動きもあったと言う。
しかし、爆買いをしても監督や選手が期待に応えられない時もある。

速攻に解雇までする所あると言うがここが無駄があると思われているかも知れないと事になる。
こうした所から狙っている所あると思われている。

こうした事から制限をすると言う事になるがそれでもチームのオーナーの行動が止まらないと言う。
現在でも選手の獲得を目指して視察をする人もいるのでこの様な事は今でもしている人もいる。

獲得をする事によって更にチームが盛り上げようしている。

しかし、チームが勝たなければ意味がないこの中国プロリーグの世界は爆買いが止まらないと言う事になる。
今後はどう制限をするのかどうなのかわからない所もあると言うのです。