ティーンエージャーがスーパーの買い物に付き合った

週末に小学生の次男がお誕生日のお泊り会でお友達の家に行っていました。
そして、娘はおじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに行っていました。

我が家に残ったのは、高校生の長男と私達夫婦だけでした。
普段、高校生の息子は家族で出かける時について来ませんし、スーパーマーケットなどもってのほかという感じです。

ところが下の二人が家にいないと長男が買い物に着いてくるという不思議な現象がありました。
夫と長男と3人でクリスマスにお友達にあげるチョコレートセットなどを選んだり、スーパーで食べ物や、雑貨を3人で「あーでもない、こーでもない」などと話し合って、買い物を楽しみました。

長男と夫と3人で買い物に行ったのは、下の二人はがまだ生まれる前のことです。
なんだか、長男と夫と3人での買い物は昔に戻ったようで不思議な気持ちになりました。

帰りの車の中で、長男が昔、自分の欲しいものをスーパーで買ってもらえないことがわかると、すごく怒ったという話をして、3人で笑いました。

私が「自分の考えた計画通りにいかないと嫌な子供だったよね。」と言ったら、長男が「今もそうだよ。」と言っていました。
ただ、これは買ってもらえそうもないというのは今はわかるとのことでした。

ティーンエージャーと一緒にスーパーの買い物はなかなかできないので、楽しいショッピングでした。
スリムバーン 薬局