月別アーカイブ: 2018年8月

ここでも合宿が行われるが

3月に開幕をするWBC(ワールド・ベースボール・クラッシック)で日本ラウンドが行われる国の合宿が明きからになった。
日本代表の侍ジャパンもプロ野球球団がキャンプしている時に代表選手が招集する。

前回も宮崎で行っていましたがかなりの人が見学に来た事で混んだと言う。
この様な華やかにしている所もあると言うが他のチームも暖かい所で調整をしている。

そんな中で鹿児島市にこの様な代表キャンプが行われる。
一番のイメージがあるのはサッカーと言うが今回は野球の合宿と言う事になる。

中国がWBCに出場する事で鹿児島で行うと言う事になった。
今年は日本のプロ野球もキャンプがする事はなくJリーグを中心にキャンプをする事になった。

昔は日本のプロ野球もしていたと言うが次第に気候がいいと頃に移動しするようになった。
ファームもこのような事をしていたと言うがこれも撤退した。

最近は韓国プロ野球などこうした所でやるだけになった。
そんな中でこの様な代表合宿を行うことで注目が集まると言う。

中国はまだ野球はマイナーでこうした人気がないと言うがこの大会がきっかけで野球が広がった。
外国人監督を就任してから少しずつ伸ばしているらしい。

この様な事があるのでいいか知れないと言うがここも次第に伸びているかも知れないと言う事になる。
ここで合宿をして東京ドームへ向かう事になるが強敵ばかりとなるので得点は取ってほしい所だと思っています。

汗脇パッドで救われました

私自身の経験ですが、高校生の時に、制服の真っ白なカッターシャツが、夏場に悲しい程に脇汗じみが浸透してしまい、授業中に黒板に回答を書かないといけない場面もあり、見られてませんように!と念じながら授業を受けていたことがありました。その当時悩んで購入したアイテムが、「貼るタイプの汗脇パッド」でした。

朝貼って、下校する時くらいになると、パッド自体が汗を吸収しすぎているのか、半袖シャツの袖口から「ぼとっ!」と重くなったパッドが落下。めちゃくちゃ恥ずかしかったです。現在は、随分改良されて、タンクトップやインナーに、縫い付けてあるタイプが主流な気がします。
あとは、クリームを直線塗っ発汗と匂いを防ぐタイプや、ウェットシートで自然な香りの商品まであったりします。

「アルム石」というものを、薬局で薦められて購入したことがありますが、無臭なため、本当に効果は大丈夫なのだろうかと、使ってみた時期がありました。これが意外に効果抜群でした。あなどれない透明の綺麗な石だと思いました。

国産のメーカーも優れた商品は多いのですが、ネット販売されているアメリカ製の腋臭対策商品も、見た目もおしゃれで効果が高いものがありますので、試してみる価値はあるかと思います。

デトランスαの評判

これも制限をすると言うが

日本と同じ時期にしているのが中国のプロサッカーリーグ「スーパーリーグ」と言う。
ここ数年はヨーロッパやブラジルなど高額の契約金で監督や選手を獲得をしている。

中には有名選手も狙っている事もあったと言うが一部では断った選手もいたい。
日本人選手も一時的には話もあるがこれも共倒れしたかもしれないと言う事になっている。

この状態を「爆買い」と言っていましたが今年もこの様な傾向が続いている。
今年も大物選手を獲得をしたと言うがここに来て異変が起きている。

と言うも中国政府から制限をしようとする動きもあったと言う。
しかし、爆買いをしても監督や選手が期待に応えられない時もある。

速攻に解雇までする所あると言うがここが無駄があると思われているかも知れないと事になる。
こうした所から狙っている所あると思われている。

こうした事から制限をすると言う事になるがそれでもチームのオーナーの行動が止まらないと言う。
現在でも選手の獲得を目指して視察をする人もいるのでこの様な事は今でもしている人もいる。

獲得をする事によって更にチームが盛り上げようしている。

しかし、チームが勝たなければ意味がないこの中国プロリーグの世界は爆買いが止まらないと言う事になる。
今後はどう制限をするのかどうなのかわからない所もあると言うのです。

ティーンエージャーがスーパーの買い物に付き合った

週末に小学生の次男がお誕生日のお泊り会でお友達の家に行っていました。
そして、娘はおじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに行っていました。

我が家に残ったのは、高校生の長男と私達夫婦だけでした。
普段、高校生の息子は家族で出かける時について来ませんし、スーパーマーケットなどもってのほかという感じです。

ところが下の二人が家にいないと長男が買い物に着いてくるという不思議な現象がありました。
夫と長男と3人でクリスマスにお友達にあげるチョコレートセットなどを選んだり、スーパーで食べ物や、雑貨を3人で「あーでもない、こーでもない」などと話し合って、買い物を楽しみました。

長男と夫と3人で買い物に行ったのは、下の二人はがまだ生まれる前のことです。
なんだか、長男と夫と3人での買い物は昔に戻ったようで不思議な気持ちになりました。

帰りの車の中で、長男が昔、自分の欲しいものをスーパーで買ってもらえないことがわかると、すごく怒ったという話をして、3人で笑いました。

私が「自分の考えた計画通りにいかないと嫌な子供だったよね。」と言ったら、長男が「今もそうだよ。」と言っていました。
ただ、これは買ってもらえそうもないというのは今はわかるとのことでした。

ティーンエージャーと一緒にスーパーの買い物はなかなかできないので、楽しいショッピングでした。
スリムバーン 薬局